IMG_2331

チェッカーフラッグのブラック&ホワイトの模様は、
いくつになってもクルマ好きのココロを揺さぶるものなんですが、
1960年代の華やかだったスポーツカーレースにまつわるモノであれば
思わずココロ動かされてしまいます。
ましてやそれが英国のモーターレースシーンに関わるものならば、
英国車党としてはもう最高!

IMG_2332

ということで、フツーのヒトにとっては小さな安っぽいステッカーでも、
1968年にブランズハッチで行われたワールドスポーツカーチャンピオンシップラウンドのBOAC 500レースのそれは、僕にとってはこの上なくステキなモノなんです。

s-l600

_Brands_Hatch-1968-04-07e

Ford GT40、Porsche 907 や 906、910、デビッド・パイパーのグリーンの Ferrari 250LM、Lola T70、Alfa Romeo Tipo33、Chevron BMW、Lotus 47、Dino 206S・・・
ヤル気のないフェラーリを除いて、1960年代後半を代表するキラ星の如きマシンが火花を散らした結果は、ジャッキー・イクスとブライアン・レッドマンの Ford GT40 が総合1位、ミッター/スカルフィオッティ組の907が2位となりました。


WM_Brands_Hatch-1968-04-07-gp1

WM_Brands_Hatch-1968-04-07-002

WM_Brands_Hatch-1968-04-07-gp2

WM_Brands_Hatch-1968-04-07-kc1

ところでこのレースの冠スポンサーである BOAC は、これまたマニアゴコロをくすぐってくれるんですよねェ~

BA-747-100-BOAC-Arrival-Nicky-Kelvin-5-of-16

BOAC・・・年配の方ならばもちろんご存知だと思いますが、
それは1934年から1974年まで存在した英国の国営航空会社。
British Overseas Airways Corporation の略称なんですが、このスタイリッシュなロゴ・・・
子供の頃はパンナムと並んで憧れだったんですよねェ~
飛行機で世界を飛び回ることがまだオシャレで特別だったジェットセットな時代を象徴するブランドとして・・・

Boac_logo

その後合併を経て現在はブリティッシュ・エアウェイズとなっていますが、
このロゴの付いた機体だったら・・・飛行機嫌いの僕でも喜んで乗るんだけど・・・

Standards_1968strike

さて、
そんなナイスなイメージ満載のステッカーは、
リペイントしてから初めてE-TYPEに貼るステッカーとなりました。

IMG_2335

mmm

IMG_2334

BOAC 500、それにジャットパワーを注入のステッカーチューン、
E-TYPEもちょっとは速くなるのかナ???