IMG_3844-1

きょうは午後から仕事をサボって久々に六本木へ・・・
バチが当たったのか地上に出ると土砂降りでした。
で、雨が弱くなった頃を見計らって向かったさきは・・・



六本木ヒルズノースタワーで行われている『夢のかたち Hermès Bespoke Objects』!

IMG_3846

日曜日に代官山で行われたモーニングクルーズでお会いしたタケさんとミゾロギさんに教えてもらった展示会です。フランスのヴォアザンという日本ではなかなか拝むことの出来ないクラシックカーが飾られているって聞いたので、どうしても来たかったんですよねェ・・・
なんと入場無料!

右側に立っている係の方に案内されてさっそく中に入ると、まず天井には凧・・・

IMG_3847

この展示は、様々な顧客が実際にエルメスに特別にオーダーしたフツーじゃない趣味性の高いモノ、
を『夢』というワードを軸にプレゼンテーションしてくれているのですが、
エルメスカラーのトンネル(?)を抜けるとその先には・・・

IMG_3849

IMG_3851

まずは再現された「夢」を叶える工房・・・


IMG_3854

アナログレコードを入れるためのバッグ、


IMG_3855

サイコロ専用の(?)バッグ・・・



IMG_3856

あまりにも美しいボクシング・グローブ・・・
先日激闘を繰り広げた井上尚弥とドネアの両チャンプにプレゼントしたいよなァ~コレ・・・




IMG_3859

ホッケーのスティックも!




IMG_3860

IMG_3861

IMG_3862

エルメスのイメージからはちょっと離れたスケボーやローラースケートなんかもあるんですよねェ~

IMG_3863

IMG_3865-1

こちらは優雅なカヌー・・・

IMG_3866

IMG_3868

実に魅力的な内装ですよネ・・・





で、渓流つながり?で、

IMG_3869

魚を入れる魚籠にルアー、釣り竿・・・

IMG_3870

この魚籠は冗談抜きでホント欲しくなっちゃいましたョ・・・
一体いくら位すんのかなァ~?

IMG_3872

IMG_3873

IMG_3874

さて、こちらはボードゲーム!
得点を記録するそろばんみたいなヤツもエルメスレザーで覆われています!

IMG_3875

遠目ではサッカーゲームに見えたんですが、アップで見るとポロ競技みたいな人形です。
ちなみにその表情はひとつひとつ職人が手描きしているそうな・・・

IMG_3876

IMG_3877

さあ、場面は打って変わって海のイメージ。
そこには当然のようにサーフボードが!

IMG_3879

IMG_3881

これは最早アートですよねェ・・・
怖くて絶対に海水つけられないよなァ~

IMG_3883

IMG_3884

こちらは円形のジュークボックスにコンパクトなレコードプレーヤー。
シンプルかつポップな中にもメカニカルな要素が垣間見える美しいオーディオシステムです。

IMG_3885

IMG_3886

IMG_3888

自家用ジェットのシート・・・
これはなんだか当たり前過ぎてつまんなかったかナ。

IMG_3890




で、いよいよここからがクライマックス!


まずは自転車・・・
もうコトバもない位のエルメス的な世界・・・

IMG_3891

IMG_3892

フレーム、パーツがこれでもかというくらいに柔らかそうな革に覆われ・・・

IMG_3893

IMG_3895

それよりも驚いたのがこの竹製フレームでしょうか。
リムも木製だし、僕なんかが乗ったら絶対フレーム折れそうだけど・・・


IMG_3896

IMG_3899

IMG_3900

こちらの大型バイクは『鉄の馬』にも例えられるので、ある意味エルメスとの相性はいいはずですよね。

IMG_3901

しかしゴージャスな眺め・・・


IMG_3902

IMG_3903

↑遠慮がちに刻印された Hermèsロゴに注目!

↓サイドミラーの裏側も革・・・!!

IMG_3904

IMG_3905

人力車・・・なんてモノもエルメスにオーダーするヒトがいたんだなァ~


IMG_3906







そして最後は、
きょうの目的だったヴォアザン(Voisin)C28 !!

IMG_3919

ヴォアザンは第一次世界大戦前に航空機製造で成功したガブリエル・ヴォアザンが興したメーカーなんですが、戦争が終わり需要も減ったことからシトロエンの助言でクルマを製造するようになりました。
造っていたのは当時の流行、超高級車・・・

IMG_3908

このC28 Aerosportはその中でも最高傑作と云われ、世界に数台しか残っていないそうです。

IMG_3913

アルミボディに3.3リッター102馬力のエンジン。
1935年製の夢のクルマ・・・いや、最早クルマというジャンルを超越した存在感です。
ちなみに内装がエルメス製とのことで・・・


IMG_3925

IMG_3915

IMG_3916

IMG_3917

IMG_3912

IMG_3920

IMG_3922

IMG_3924

その特異なスタイルに圧倒され・・・美しいようでもあり不思議でもあり、もう強烈な印象を与えてくれましたョ!
それにしても不思議なワイパーだよなァ~


IMG_3918

IMG_3927

音楽、スポーツ、旅、乗り物・・・
エルメスだから女性客が多かったけど、展示内容はまさに”男の子”のためのもの。
道楽者のひとつの究極のカタチがここにはあったと思います。




どんな色が好きですか?
どんな趣味を持っていますか?
お気に入りの素材はありますか?
どんなところへ行ってみたいですか?
地球上で一番好きな場所はどこですか?
好きな言葉は何ですか?
どんな音を聞くのが好きですか?
月に行ってみたいと思いますか?
なれるならどのスーパーヒーローになりたいですか?
リンゴはお好きですか?
あなたが刺激を受ける偉人や物語の中の人物は?
親友をどんなふうに驚かせたいですか?
天賦の才を選べるとしたら?
あなたの座右の銘は何ですか?




IMG_3933

14のステキな問いかけが記されたリーフレットをもらって、
満たされた気分で帰路につきました。

う~ん、夢のカタチかァ・・・
この展示は11月17日、今度の日曜まで。
道楽を極めたい者は・・・急げ!?