IMG_0360-1

先週からチラホラ忘年会的な飲み会が入っていたりしたのですが、
まずはここからスタート!?
ということで、やってきたのは相撲の街 両国、その住所も横綱二丁目という割烹「吉葉」です。

総檜造りの旧宮城野部屋(第43代横綱 吉葉山が興した部屋)をそのまま土俵ごと譲り受けて営業しているこの店、以前このブログでもご紹介したことがあるのですが、今回はそれ以来なので何年ぶりなんだろう・・・??

IMG_0403

IMG_0407

IMG_0363


城郭を連想させるその威容は相変わらずの素晴らしさ!

さっそく中に入ってみると、奥に向かって左側に土俵、右側には立派なお座敷・・・
ここだけにしかない、素晴らしい和の空間が広がります。

早い時間だったせいか客もそれほど多くなくて若干肩透かしだったんですが、
後から次々と席は埋まっていってすぐに満員御礼!?

IMG_0411

IMG_0366

IMG_0414

IMG_0397

IMG_0372

さて、案内されたのは草履を履き直して土俵を歩き、反対側に渡った席。

IMG_0398

IMG_0367


まずはビールと先付け、いやこの店的に言うと突き出し・・・?
それを楽しんでいるうちに、土俵では津軽三味線のライヴが始まりました!

IMG_0371

いくつかお料理が運ばれた後に早くも握り寿司・・・
この時点でドライヴ感溢れる三味線を肴に生ビール二杯飲んてるし、
結構食べてるよなァ~

IMG_0378

IMG_0376

IMG_0393

そしてこの割烹「吉葉」名物(?)、相撲甚句が始まると、
いよいよちゃんこ鍋の登場!

IMG_0386

ホンモノの土俵を背景にいただくホンモノのちゃんこ鍋・・・

いやァ~~実に美味そうなんだけどお腹もいい加減もういっぱいだァ~
まわしならぬベルトが・・・

IMG_0389

それでも頑張って食べているとさすがにお腹が突っ張り!?
でも出汁が最高なのでビールよりもそちらを飲んで浴びせ倒し・・・


IMG_0401

カードの引き落としを気にしながら無事支払いを済ませ(消費税は外掛けだったかなァ~?)、
和服姿の店員さんに送り出しを受けて
令和元年飲み会冬場所の初日(?)は大満足のうちに弓取り式と相成ったのでした。。。