IMG_5327

きのうは昼まで大荒れの天気でしたが、同僚と銀座・三原橋のインド料理の老舗「ナイルレストラン」に行ってきました。
戦前、京都大学留学中に日本からインド独立運動を推進したナイルさんが戦後の1949年に開店した日本に於けるインド料理店の草分け・・・去年でちょうど創業70周年なんです!!
そして僕にとっては40年近く前に初めて訪れた時から
ソウルフードといってもいいくらいに足繁く通ったカレー店でもあります。

IMG_5324

IMG_5329

昔はもっとボロくて1階部分しかなく、テーブルが傾いていたりもしたんですが、一度ボヤを出した時に店は小綺麗なエスニック調に改装され、2階にも客席が出来て今に至ります。

IMG_5320-1

IMG_5323

で、いつも食べるのはこのムルギランチ(1500円)。
初めて食べたときには確か980円だったよなァ~
でも珍しいことに去年の消費税UP時には値上がりしなかったんですよねェ・・・

IMG_5312

楕円形の金属プレートに盛られたイエローライスに、スパイスで煮込まれたキャベツ、ポテト、時折トマト、そして鳥のモモ・・・
まるでインド料理に於ける『小宇宙』のような一皿は、恐ろしいほどの中毒性をもたらす旨さなんですよねェ~



IMG_5313

IMG_5314

で、お約束(?)の儀式、店員さんが目の前で鳥モモから骨を外してくれて出来上がり!
店側は「よく混ぜてたべて~」なんて言うんですが、
僕はなぜか昔から”混ぜない派”を貫いています。

IMG_5315

IMG_5316

ああ・・・食べたばかりなのに、自分で撮った写真見ただけでまた食べたくなる・・・

IMG_5317

IMG_5318-1

至福の時間は駆け足で過ぎ去っていくモノ・・・
あっという間に平らげて大満足です。

IMG_5311-1

IMG_5321


ところでこの「ナイルレストラン」、実は今月の14日から3月2日までは閉店しちゃいます。
これは2年に一度のインド人店員たちを母国に里帰りさせるための休業なんですが、
初代ナイルさんの時から続く制度なんです。
だから日本が高度経済成長していたモーレツな時代にも行われていたという・・・

IMG_5325

ワークライフバランスや働き方改革がヒステリックに叫ばれる今の日本なんですが、
この「ナイルレストラン」、よくよく考えるとずいぶんと進歩的なインドレストランだったんですねェ~