IMG_6060

一昨日の火曜日は、久しぶりに多摩川を越えて浅草に行って来ました。
コロナウイルスの影響か、雷門前も人はまばらです。
そんな時になぜこのインバウンド客に大人気だった街にやってきたかというと、
子供くらいに年の離れた若い後輩たちが僕を送別してくれるという有り難いお誘いをうけたため、
都内で最も好きな店のひとつであるこの「今半別館」に連れてくるためなのでした。

IMG_6062

IMG_6066

IMG_6094

登録有形文化財に指定されている、超絶技巧を施された和の料亭建築・・・
部屋までのアプローチは、何度来てもドキドキしてしまいます。
若者たちにとっても相当刺激的だったようでなによりだよなァ~

IMG_6104

IMG_6093

IMG_6100

IMG_6095

IMG_6092


案内していただいたのは、有り難いことに三階にある一番デコラティブな格天井のお座敷でした!
様々な木彫や組子細工が見られるなかに、朱の掛け軸とテーブル・・・
芸術的ですらある感動的な空間で、ビール・・・そしてさっそく近江牛を堪能です。

IMG_6079

IMG_6102

IMG_6086

IMG_6087

最初は肉だけで・・・

IMG_6088

次は野菜も入れて・・・

IMG_6091

IMG_6081

仲居さんに手際よくつくってもらうすき焼きのコース・・・あっという間に完食したんですが、
最後に後輩たちから嬉しいプレゼントをいただきました。

IMG_6172

それは銀のジッポーなんですが、
ジッポーのライターって、底に生産された年ごとの印が入っていたんですねェ~

IMG_6178

なので後輩たちは退社する僕への記念として、わざわざ僕が入社した1981年の、 /  の刻印があるヤツを用意してくれたんです・・・!

IMG_6176

なんか、嬉しい・・・
かけがえのない一生の宝物が、またひとつ増えちゃったなァ~