イメージ 1

僕がフランクロイド・ライトに興味を持って初めて買った本は、
谷川正巳 編著の 『 図面で見るF.L.ライト 日本での全業績 』 でした。
もちろん現存する帝国ホテルや現ヨドコウ迎賓館(旧山邑邸)、自由学園、林邸・・・・
そして関東大震災で崩落して失われてしまった箱根の福原邸・・・・
日本におけるライトの足跡・詳細には・・・かなり魅かれるものがあります。

中でも興味をそそられるのは、
ライトが設計していながらも
着手には至らなかったいくつかの計画案・・・・
小田原駅の裏手にリゾートホテルを造るアイデアがあったなんて・・・想像できます?

それ以上に、銀座の真ん中に劇場を計画していたなんて!

設計図は見つかっていないものの、
ライトが銀座に計画した劇場の1/50の石膏模型が、今でも京都大学の建築学教室に残されているそうです。
(下の図は石膏模型から起こしたモノ)

歌舞伎座に対抗するかたちで、日本の中心にアメリカ文化・エンターテインメントの殿堂を
建立しようと、ライトは夢みたのでしょうか。。。。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

建設予定地については、銀座のどこかは全く分かっていないらしいのですが、
もしかしたら・・・・こんな風景を、現在でも拝むことが出来たのかもしれませんねェ・・・・

もう真夏じゃないけど・・・夢・想像力は・・・・限りなくふくらみます。。。。。