イメージ 1


昨日に引き続いて爆買いシリーズ(?)の第2弾は、
「Sounds and Songs of the JET SET」・・・・
101 Strings による1965年リリースのアルバムです。
これはもう、なんといってもジャケットに描かれたイラストに一目惚れ!

JET SET とは、ジェット機を乗り回して世界中をゴージャスに遊びまわる有閑階級・・・って意味らしいのですが、都会のナイトクラブから雪山リゾートやビーチリゾート、それを結ぶDC-8・・・そして主役の女性が実に素敵なタッチで表現されてますよネ!

その中でもリビエラか はたまたモナコを思わせる街を背景にカップルと共に描かれた赤いジャガーE-TYPE・・・
ホント、イイ感じだよなァ~

イメージ 2

ではそのうちの一曲、
『Killer Joe A Go Go』を・・・


101 Strings - Killer Joe A Go-Go

なんかタイトルにもあるように、
むかし映画で観た、古き良きヨーロッパにかつて存在したゴーゴークラブとかでかかっていそうな、ゆったりしたグルーヴを感じさせるナンバーですよネ。

イメージ 3

この宝石のようにきらびやかなジャケットを持つアルバムに詰められた、楽しくて上質なインストルメンタル・ナンバーを聴きながら・・・1960年代を過ごした数多のカップルたちは 手の届きそうもないバカンスを、きっといつかは・・・って夢想していたんだろうなァ~

そんなコトを、エスプレッソをボーっと飲みながら思った
E-TYPE & JET SET な ひとときなのでした。。。