イメージ 1

僕にとっての一大プロジェクトに、
いよいよ”海外組”も、満を持してUSAより合流です。
フランス製テナリブの実に古いキットの完成品・・・
当時からそのレジン素材の品質は最悪(!)と言われていました。
なにしろキットの状態からなにやらベタついているんですョ。
おまけに酷いパーツ割り、甘いスジ彫り、テキトーなディティール・・・

しかし、それを差し引いても余りあるグッド・プロポーション!

HT付きOTS、もしくはライトウエイトとしての1/43スケールモデルカーでは未だにその姿はトップクラスじゃないでしょうか!?

これをどう料理するか?
フフフ・・・
いまから楽しみでもあり心配でもあり・・・です。。。