イメージ 1

いよいよ夏本番に突入かと思ったら、雨ばかりのジメジメとした日が続きますネ。
そんな時は、目にも涼しい爽やかな水菓子を・・・
ということで、こんなモノを。


イメージ 2

埼玉・富士見市にある和菓子「むさし野」の『鮎』。
川石に見立てた小さな練り切りに青葉、そして鮎の魚影・・・
まさに清流の一部分を切り取ったかのような、実に絵画的な構図。
それを梅が香る透明な寒天が包み込みます。
たかだか数センチ四方の和菓子ですが、う~ん・・・まるで緑に囲まれた夏の川辺に居るような気分・・・せせらぎの音まで聴こえてきそうじゃありませんか!


イメージ 3

イメージ 4

そしてこちらは『金魚』。
水草が漂うなかユラユラと泳ぐ、二匹の赤い金魚が実に可愛く表現されています。
こちらの”水”は、より梅の味が濃いかナ・・・

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

せっかくなので、夏のしつらいを眺めながらいただきましょうか・・・

イメージ 8

鮎と金魚・・・涼を呼ぶ水菓子、さて軍配はどちら。。。。?