イメージ 1

僕の家の冷蔵庫はトーマス・エジソンをルーツに持つGE、ゼネラル・エレクトリック社の550Lの容量を誇る大型冷蔵庫・・・
今の家が出来た1997年、ちょうど20年前に近所の「コジマ港北インター店」で購入したものなのですが、家自体がライト風を意識して建てたので、このシンプルでいかにも古き好きアメリカ製白物家電・・・ってな雰囲気、ずーっと気に入って使っていたんですよネ。



イメージ 2

イメージ 6

イメージ 3

ところが去年からやたらに音が大きくなり、今月になってからは時々運転を停止したり遂には内部の照明も落ちて・・・

イメージ 4

なので今日は「コジマ・ビックカメラ」と名前は少し変わったものの、20年前にこのGEの冷蔵庫を購入した同じ店に行ってみました。

で、けっきょく日立製のヤツを買い・・・

キッチンの中で大きな”アメリカ”として君臨していたGE、
残念だけどこうやってウチの中の眺めも、フツーになっていくのかな・・・
という思いもあるのですが、綺麗なあずき色の冷蔵庫が収まったダイニングの景色もなんだか楽しみだったりしています。


イメージ 5

しかし・・・
20年もよく持ったよナ。
もうスクラップになるしかないのが可哀想だけど、
お疲れ!
GEの大型冷蔵庫。。。。


イメージ 7

P.S.
翌日、真新しいダークブラウンの冷蔵庫と入れ替わりに、GEの大型冷蔵庫は引き取られていきました。キッチンから出すのに手間取り、扉を2つとも外し、いくつかのパーツも外して二時間以上かかってやっと家の外に出ていきました。

旧い機械には魂が宿ると僕は思うのですが、
やっぱりコイツは、この家をどうしても離れたくなかったんだナ・・・
20年前にやってきたときには工夫は要ったもののスンナリ中に入ったのに。

家族の生活を20年に渡って支えてくれたこの冷蔵庫・・・
トラックに積まれていく光景を眺めていると
ココロの中でちょっと涙が出そうになってしまったのでした。。。