イメージ 1

先週の3月2日、かまやつひろしが亡くなりましたが、その彼をして、「もうひとりのザ・スパイダース」と言わしめたのが、親友でありレーサーであった福澤幸雄でした。
ところで、そんなタイミングで手に入れたのが、前々から欲しいと思っていたこの写真集『幻のレーサー・福澤幸雄』です。
昭和53年の4月にノーベル書房から出版されたこの書籍、もちろん絶版となっており、市場に出たとしてもかなりのプレミアがついていました。
しかし幸運なことに、今回比較的リーズナブルな価格で、しかもかなりの美品を入手することが出来たのです。
日本のモータースポーツ黎明期に、閃光のように駆け抜けていった伝説の存在・・・

セレブリティにして、トヨタのワークスドライヴァー。そしてファッションモデル&ビジネスマン、タレント、トレンドリーダー・・・
いくつもの顔を持つ福澤幸雄の資料は、意外なほどに少ないのですが、この写真集にはごく親しい人の追悼文とともに、貴重な写真が収められていました。

イメージ 2

イメージ 3

ではその中から、少しだけご紹介・・・

まずは冒頭に掲載された、福澤幸雄本人の遺稿から。
拡大できますので御興味ある方は是非御一読ください!


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

交際していたと言われる世界的ファッションモデル松田和子(↑)、そして「夜のヒットスタジオ」でのエピソードで有名な当時のトップアイドル小川知子(↓)とのツーショット。
ちなみに松田和子は当時、このブログでもご紹介させていただいた麻布台の通称スペイン村に現存する和朗フラットに住み、福澤も度々訪れたといいます・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/wk4868/28487109.html

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

さて、福澤幸雄は意外とクルマとともに写った写真が少なく、大抵はトヨタ7とのものなのですが、上の小さなカットはもしかして彼がプライベートで所有していたとされるトヨタ2000GTとのモノでしょうか。
下は恐らくトヨタスポーツ800とかな?

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

それこそ、その存在自体が幻であった、『幻のレーサー・福澤幸雄』。
僕のガレージに、1960年代後半の華やかでカッコよかった時代の息吹を伝えてくれる貴重な資料がまたひとつ増えたのでした。。。