イメージ 1

HARDYは、1872年創業のフライフィッシングの歴史をつくってきた伝統的なブランド。英国王室御用達でもあるのですが、昔から英国車党であるばかりでなく、英国製の鞄、靴や服飾、ライター、筆記用具に至るまで”Made in England”に興味を持っていた僕としては、釣り自体はやらないものの憧れの存在でした。
特にこのリールの美しさ・・・
中でも上品なゴールドにウッドの巻き上げがついたタイプは、もう芸術品にしか思えなかったりします・・・!

イメージ 2

なので思い切って手に入れ・・・・

イメージ 3

・・・って、あれッ!?



そう、実はコレ、ミニチュアのキーホルダーなんです。
当然リアルな金属製!
ちょっとメッキが安っぽい?
そんな小さなコトは気にしない気にしない・・・
その大きさは、下の画像でもお分かりだと思うのですが、それだけじゃありません!

イメージ 4

イメージ 5

驚いたことに、コイツは長さを測るメジャーでもあるんですよねェ~
先端の透明な魚のストッパーにも注目!

イメージ 6

イメージ 7

しかもその上にメジャーを収納する時は本物のように小さなツマミを巻き上げて、チリチリチリ・・・なんて効果音までするんですョ!

イメージ 8

こんなコトしてアソんでると、
ホントに本物のHARDYを手に入れちゃいそうでコワい・・・

嗚呼、なんとかhardyな性格じゃない僕の、測り知れない物欲を、フィッシュ・・・じゃなくてフィニッシュする方法はないモンでしょうかねェ~