イメージ 1

きょう昼過ぎの汐留地下通路は異様なまでに人々が集まり・・・
それはイングランド・プレミアリーグ覇者であるチェルシーのレジェンドであるフランク・ランパードがこの場所に登場するからなのですが・・・

イメージ 2

そして14時15分・・・予告通りに13年間に渡ってこのクラブでプレーし、キャプテンとして獲得したチャンピオンズリーグをはじめとする数多のタイトルをチェルシー・フットボールクラブにもたらした、無尽のスタミナを誇った頼れる男が登場!

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

どよめき、拍手、彼の名を叫ぶ英国人たち・・・汐留地下道は一瞬にして青に染まり、スタンフォード・ブリッジ・スタジアムと化したのでした・・・




さてさいごに、この稀有な出来事に僕よりも早く駆けつけていい場所を確保していた特派員によるサービスショットを・・・

イメージ 6

そこにはコチラに向かって手を振るランパードとともに、美形なスタッフのオネーサンの姿が見事に写っていたのでした!