イメージ 1

先日ガレージの飾りとしてレスレストンのクラシックなステアリングを手に入れたばかりなのですが・・・

あ~
また悪いクセが出てしまいました!

イメージ 2

ウチのガレージにはレスレストンがやってくる以前に、既にモトリタのジャガーD-TYPE用と革巻きのE-TYPE用ステアリング、そして以前乗っていた1974年式MGミジェットのオリジナルハンドルが鎮座していたのですが、みんな英国製・・・

ここいらでイタリア製のヤツも欲しいよなァ~

ということで、
やってきてしまいました!
イタリア製、momoのウッドステアリング!!
レスレストンよりも少し小径ですが、クラシックなスポークとナチュラルな色合いのウッドリムを持つ状態のいい個体です。

ウッドの部分はやや太め・・・

なので、いわば 魅力的な太momo!?

誰ですか?
タイトルで釣られたァ~~なんて言ってる方は???

イメージ 3

裏側もとても綺麗・・・

イメージ 4

イメージ 5

それほど旧いモノではなさそうですが、
イタリア生まれのふとモモ?握って、
左手のリハビリ(?)にせっせと励まなきゃナ。。。