イメージ 1

きょうは結構な贅沢しちゃいました~

やってきたのは久しぶりの麹町・・・

イメージ 2

3番出口を地上に上がってすぐの場所に、目的の店は暗がりとともに佇んでいました。

イメージ 3

瓢箪に『う』の文字が妖しく浮かぶその店は・・・

イメージ 4

鰻の名店「秋本」です。

イメージ 5

創業百余年、ミシュランの星も獲得しているこの「秋本」、現在の店舗は終戦後のもので六十年以上の年月を経てきた外連味のない数寄屋造り。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

来訪の意を告げると、案内されたのは入り口すぐ左の坪庭に面した実に上品なお座敷でした。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

さっそくエビスビールを・・・

そして先付が運ばれてきます。

イメージ 13

続けざまに肝焼き・・・

で、早くも前半のクライマックス?白焼きが登場!

イメージ 14

イメージ 15

う~ん・・・
早くも鰻の旨味にノックアウト寸前???

イメージ 16

さて、後半戦はうざくでスタート・・・

次に品のいい甘みが絶妙だったうまき・・・

どちらも見た目が美しいんですよねェ~

イメージ 17

イメージ 18

で、さあいよいよメインディッシュ?
ご飯物は当然鰻重なんですが、
華麗な器に入ってきたそれは、普通の老舗うなぎ屋のコースのものに比べてだいぶ大きく、もう迫力満点!

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

この艶もたまりませんねェ~

イメージ 22

これでもう大満足・・・というかお腹いっぱい・・・というか限界??・

イメージ 23

イメージ 24

2019年の最初の鰻は、ミシュラン獲得店での豪華なフルコース!
こりゃ最初から飛ばし過ぎかなァ~