IMG_1379

さて、日枝神社裏の「山の茶屋」で美食とタイムスリップを楽しんだあとは、
赤坂の歓楽街をウロつくことにしました。

そしてふと、あの大好きだったBARのことを思い出したのです。

十年近く前・・・現場で働いていた当時まではよく訪れた、
路地沿いにあったBAR「グリニッチ」・・・
まだサカスなどなかった頃のハナシです。
確かこのブログでも一度ご紹介したことがあったような。

でもご主人も高齢だったし、さすがにもうやってないかなァ・・・
それどころか更地になってたりして・・・

いろんなコトを想定しながら記憶を辿り、狭くて暗い小道をチェックしながら彷徨っていると・・・

ありました!

その懐かしい佇まいもそのままに。

しかし中の灯りは消えています。

やっぱヤメちゃったのかナ・・・
でも建物だけでも残っててよかった・・・

と思い、立ち去ろうとしたその時です。
なにやら遠くから背の縮こまった老人が手押し車を引きながら
こちらの方へ近づいてくるのが見えたのは!

「グリニッチ」のマスターだ!!

久しぶりに話をしてみると、
今は夜の8時半から店を開けているんだとか。

あまりに嬉しかったので、近所の喫茶店で時間を潰して出直すことにしました。

IMG_1378


温もりのある灯りがともった「グリニッチ」・・・
とっくになくなって、
もう来ることもないと思っていたけど、
なんだか奇跡が目の前で起きたような気分です。

木の扉を押し開けて中に入ると・・・

IMG_1386

そこには、
昔と寸分違わない、
もう泣きたくなるほどのDeepな郷愁を誘う世界が・・・

IMG_1385

IMG_1416

バーカウンターに取り付けられたRが美しい真鍮製のパイプや
素朴な色合いのライティング、繰り返し用いられている格子状の装飾・・・
なにもかもが当時のままに息づいています。

IMG_1420

IMG_1387

BAR「グリニッチ」は今から60年前の昭和34年に四谷の荒木町でオープンしたのですが、
43年前にこの赤坂の地へ内装もろとも移転してきました。
なので終戦直後に流行ったと思しき山小屋風の店舗がそのまま残されているんですよねェ~
ここには、なんだか昭和30年代の空気がそのまま漂っているかのような・・・

IMG_1392

IMG_1395

IMG_1393

IMG_1405

IMG_1413

IMG_1426

IMG_1389

ところで件のマスターは御歳90才!
もしかすると都内最高齢バーテンダーなのかもしれませんが、
至ってお元気で相変わらず競馬がお好きなようでした。
で、まずはジントニックを・・・

IMG_1417

IMG_1399

IMG_1412

IMG_1415

店は夜中の1時までなので、5時間弱を立ちっぱなしで働いている老マスター・・・
90歳というその年齢にも驚いてしまいますが、
しかもジンとウオッカと焼酎を混ぜ、香り付けにベルモットを入れたカクテル(?)を
少量ずつチビチビやりながらなんですヨ・・・

ちょっと飲ませてもらったんですが、結構キツいんだよなァ~コレが・・・

IMG_1427

IMG_1425

ジントニックをお代わりして、
実にいい気分・・・
奇跡的な再会に、乾杯です。

IMG_1397

IMG_1380

大好きなBAR、赤坂「グリニッチ」・・・

どうか、いつまでも。。。